So-net無料ブログ作成
検索選択
スウェード ブログトップ

DOG MAN STAR / SUEDE [スウェード]

DSCF2946.JPG

 01. Introducing The Band
 02. We Are The Pigs
 03. Heroine
 04. The Wild Ones
 05. Daddy's Speeding
 06. The Power
 07. New Generation
 08. This Hollywood Life
 09. The 2 Of Us
 10. Black Or Blue
 11. The Asphalt World
 12. Still Life
 13. Modern Boys

 衝撃の1stと大ヒットの3rdにはさまれ、今ひとつ地味な印象の2nd(94年)だが、陰影・憂鬱・退廃・耽美・妖艶というスウェードを語るときのキーワードがすべて詰まっている傑作。この作品を最高傑作にあげるスウェードのファンも少なくない。
 宗教歌のように重々しく呪文のようなヴォーカルが印象的なオープニングに続く2曲目は、官能的なギターとヴォーカルの絡みが印象的。エコーの効いた4曲目のヴォーカルを聴いていると、暗闇の中を光に向かって墜ちていくような感覚になる。タイプは違うけど、コクトー・トウィンズに通じる耽美感。6と7はともにメロディアスな耳に残る作品だが、ややアコ-スティックで叙情的な6に対して7は正統派ロック。9はピアノだけをバックに朗々と歌い上げるドラマティックな曲。彼方へ運んで行かれそうな感覚。壮大なオーケストラが魂ゆさぶる12、それに続くシークレット・トラック13は力の抜けたネオアコ的雰囲気も感じられるポップでメロディアスな佳曲。スウェードのよさが十分に発揮された、捨て曲なしの大傑作アルバム。

 2011年には2CD+1DVDのデラックス・エディションがリリースされたが、これがまた素晴らしい。
【DISC1】
  01. Introducing The Band
  02. We Are The Pigs
  03. Heroine
 04. The Wild Ones
 05. Daddy's Speeding
 06. The Power
 07. New Generation
 08. This Hollywood Life
 09. The 2 Of Us
 10. Black Or Blue
 11. The Asphalt World
 12. Still Life
 13. Squidgy Bun (Introducing The Band)
 14. Ken (The Wild Ones)
 15. Man's Song, A (Heroine)
 16. Banana Youth (The Power)
 17. The 2 Of Us

【DISC2】
  01. My Dark Star
  02. Living Dead, The
  03. Stay Together
  04. Killing Of A Flash Boy
  05. Whipsnade
  06. This World Needs A Father
  07. Modern Boys
  08. Eno's Introducing The Band
  09. La Puissance
  10. Living Dead, The
  11. We Believe In Showbiz
  12. Still Life
  13. The Wild Ones
  14. Asphalt World, The

【DVD】
  01. Stay Together
  02. Heroine
  03. We Are The Pigs
  04. 2 Of Us, The
  05. Killing Of A Flash Boy
  06. Pantomine Horse
  07. Asphalt World, The
  08. This Hollywood Life
  09. The Wild Ones
  10. Still Life
  11. The Drowners
  12. This Hollywood Life
  13. We Are The Pigs
  14. Metal Mickey
 15. My Insatiable One
 16. Animal Nitrate
 17. New Generation
 18. So Young
 19. Sleeping Pills
 20. Stay Together
 21. Dolly
 22. High Rising
 23. Animal Nitrate
 24. Still Life
 25. Brett Anderson And Bernard Butler 2011 Interview

 すべてリマスターされており、エコーの響きに深みが増した感じ。
 ディスク1の13~17はデモ・ヴァージョン。

 2015には、リリース20周年記念としてこのアルバムを忠実に再現したライヴ・アルバムがリリースされた。収録は2014年3月30日ロイヤル・アルバート・ホール。ブレッドの声は少し枯れた感じだが、声自体はよく出ており。これもまた味がある。限定2万セットのアナログLP4枚+CD2枚のボックスもあり。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

SUEDE / SUEDE [スウェード]

IMG_3608.jpg


    1. ソー・ヤング
    2. アニマル・ナイトレイト
    3. シーズ・ノット・デッド
    4. ムーヴィング
    5. パントマイム・ホース
    6. マイ・インセイシャブル・ワン(ピアノ・ヴァージョン)
    7. ザ・ドラウナーズ
    8. スリーピング・ピルズ
    9. ブレイクダウン
    10. メタル・ミッキー
    11. アニマル・ラヴァー
    12. ザ・ネクスト・ライフ


 スウェードは、いわゆる「ブリット・ポップ」の先駆けと言ってもいいでしょうね。この作品は、ヴォーカルのブレット・アンダーソンとギターのバーナード・バトラーを中心にした1stアルバム(1993年)。中性的で情感溢れるヴォーカルと、ギターの絡みが最大の魅力です。バーナードのギターは、もう一つのヴォーカルという感じ。

 音楽的には、よく言われるようにデヴィッド・ボウイとザ・スミスの影響を受けていることは間違いないでしょう。ロックン・ローラーとしてのボウイと、ギター・バンドととしてのザ・スミス。シングル・カットされた「ソー・ヤング」「アニマル・ナイトレイト」「ザ・ドラウナーズ 」などは、確かにそうです。とはいうものの、「シーズ・ノット・デッド」「ブレイクダウン」など、浮遊感ある耽美的な曲には、コクトー・トウィンズと同じ美意識を感じます。同性愛・近親相姦(ジャケットは兄弟同士のキス....だよね、たぶん)などを歌った歌詞が取りざたされることが多いバンドですが、彼らの最大の魅力は、美しいメロディーと秀逸なアレンジです。1stアルバムにしてこの楽曲のよさは、特筆すべきでしょう。










 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
スウェード ブログトップ