So-net無料ブログ作成
検索選択
ボルショイ ブログトップ

BIGGER GIANTS / THE BOLSHOI [ボルショイ]

7000027113200if.jpg


1. Fly
2. Sliding Seagulls
3. Hail Mary
4. Giants
5. Happy Boy
6. By the River
7. Sob Story
8. Boxes
9. Holiday by the Sea
10. Amsterdam
11. Crosstown Traffic
12. Happy Boy [Long Version]


ボルショイは80年代の半ばに一時人気のあったバンド。ポスト・パンク~ニュー・ウェーヴ系のバンドです。メンバーは トレヴァー・ターナー(ギター、ヴォーカル)、ニック・チョウン(ベース)、ジャン・カリッキー(ドラム)の3人(後にキーボードのポール・クラークが加入)。トレヴァーとジャンの2人は、ボルショイ結成以前にモスコー(Moskow)というバンドで共に活動していたようで、どうもロシア指向が強かったようです?
ボルショイは85年にシングル「Sob Story」デビューし(リリースはSITUATION TWO)、セカンド・シングル「Happy Boy」をリリースした後に発表したのが、アルバム『Giants』。イギリスでリリースされたオリジナルの『Giants』は、『Bigger Giants』の1~6を収録したミニ・アルバムでした(確か日本コロムビアからリリースされたときは、8曲入りだったような気がします)。このミニ・アルバム『Giants』に、デビューシングル「Sob Story」とそのカップリング曲「Amsterdam 」「Crosstown Traffic」(ジミヘンのカヴァー)、セカンドシングルのカップリング曲「Boxes」「Holiday by the Sea」等を加えてリイシューされたのが、この『Bigger Giants』です。初期の彼らは「バウハウスやキリング・ジョークの後継者」的な扱いを受けていました(もっとも、それを期待して買った私は、かなり期待を裏切られましたが)。この頃のボルショイは、フレッシュ・フォー・ルルに近い感じがします。80年代のニューウェーヴ全盛期によく耳にした音づくりで、突出したオリジナリティはまだ感じられませんが、以降の作品に感じられる叙情性の片鱗は随所にうかがうことができます。トレヴァー・ターナーの色気のあるヴォーカルはやはり魅力的です。

ボルショイの(多分)オフィシャル・サイト [http://www.thebolshoi.co.uk/]

トレヴァー・ターナーの(多分)オフィシャル・サイト [http://www.trevortanner.com/]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
ボルショイ ブログトップ