So-net無料ブログ作成
ロキシー・ミュージック ブログトップ

FRESH + BLOOD / ROXY MUSIC [ロキシー・ミュージック]

7000024515100if.jpg


ロキシー・ミュージック『フレッシュ・アンド・ブラッド』
1. イン・ザ・ミッドナイト・アワー
2. オー・イエー
3. セイム・オールド・シーン
4. フレッシュ・アンド・ブラッド
5. マイ・オンリー・ラヴ
6. オーヴァー・ユー
7. 霧の8マイル(エイト・マイルズ・ハイ)
8. レイン・レイン・レイン
9. ノー・ストレンジ・デライト
10. ランニング・ワイルド

私が初めて聞いたロキシーの作品(80年)。彼らの最高傑作とされる次作『アヴァロン』への布石となった作品で、これも名盤。ラスト・ナンバーは、次作のプロローグといった趣です。
ゴージャスさとスマートさがカッコいいシングル曲6をはじめ、2や3などちょっと切なくてポップ、なおかつダンサブルな曲から、重めなんだけど流麗なタイトル・ナンバーまで、「チョイ悪オヤジが聴く音楽」的なカッコよさ炸裂の一枚です。全体包むきらめくような浮遊感も心地よい。ウィルソン・ピケットのカヴァーである1、6に被さって始まるバーズのカヴァー7もセンスよし。
ジャケットのデザインも、なかなかよいです。雑誌『ミュージック・ライフ』の白黒広告(確か本のいちばん最後のほうにありました)と違い、レコード屋(今は亡き熊本市のマツモトレコード)で見たジャケットの色鮮やかだったこと!ジャケットの女性も綺麗で、しばし見とれたものでした。

nice!(0)  コメント(0) 
ロキシー・ミュージック ブログトップ